TOP
40.22score

tomorin

スポンサーKataribe

小説を浴びるように読みたい!

これまでで1番読書量が多かった時期は、中学の3年間でした。
赤川次郎のミステリーを貪るように読んでいたことをよく覚えています。

大人になってからは他の娯楽も増え、趣味で本を読むことが少なくなりました。
時々読む本も、仕事や生活のためのビジネス書や実用書が多くなりました。

それでも、時々面白い小説を読むと、とっても楽しい。
それに、物語から得るものって、いくつになってもたくさんあるなぁ…と感じます。
専門書や実用書にはない豊かさが、物語にはあります。

今年は、純粋な楽しみのために、たくさん小説や物語を読みたいと思っています。
今までほとんど読んでこなかった海外文学や古典にもチャレンジしてみようと思います。

目標は…目指せ年間100冊!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2018-01-12 17:01

コメント (0)